クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 猫算 猫が増えていくペース

猫算 猫が増えていくペース

2022.08.11

アメブロはこちらから→
過去の活動 日々の事はアメブロに書いています

ご相談があり4匹の猫のTNRに入りました。

最初は1匹の外で暮らす猫(自然繁殖で生まれた猫か、捨て猫かは不明)
その猫が子猫を産みました。

産んだ子供の3匹はメス。

優しい相談者さんは子猫を見守りご飯を与えました。その時はTNRを知らなかったようです子猫はすくすく育ち沢山の子猫を産みました。

事の重大さに気がついたのはこの時です。
子猫が10匹。親猫も合わせたら14匹です

白キジ率高い

餌やりさんは保護団体に問い合わせをして強運な子猫達は保護される事になりました。そしてクローバーにTNRの依頼が来ました。猫を可愛がっていたのはご両親。娘さんがTNRに積極的に参加してくれました。作戦を練って捕獲器と通院を相談者さんが担当。引き取りとリリースはクローバー担当。1匹を取り漏らし3匹をリリース。

入らなかった一匹を後日捕まえている時に子猫が捕獲器に入りました。10匹だと思っていた子猫は結果13匹いました。

保護団体さんもビックリ。
取り漏らした母猫一匹も無事に捕獲出来て、さくらねこになりました。

最後に入った子猫はクローバーで保護。

クローバーKちゃんと動物病院様 保護団体のご協力を得て子猫は譲渡が決まりそうです。

この場所の猫たちは2つの団体が入り大きな問題にならず子猫は全て保護されリリースした猫は4匹。近隣に嫌われる事無く暮らせます。

本来10匹以上の猫を引き取って保護譲渡してくれる団体はほぼ、ありません。強運な猫たちです。

一匹が3匹のメスを産んで
3匹が13匹の子を産んで半分がメスなら
7匹が35匹の子猫を産む
その子猫が育ち子猫を産み

一匹だった猫は1年後50匹~100匹?いったい何匹になるのか?
(猫は生後半年くらいから年に2~3回出産をします。全ての子猫は育ちませんカラスに食べられる。病気になる。育たない。)

TNRが不幸な猫を増やさない入口です。

またTNRが出来る人が増えました。今回のTNR代金と猫の治療費は半分をクローバーで負担しました。応援を頂いている皆様ありがとうございます。

 

🔶🔶🔶🔶

犬のご支援
その小さな『いのち』守りたいプロジェクトさんへお願いします

【公式HP】
静岡 その小さないのち守りたいプロジェクト - 知ってください僕たちのこと

画像にリンクです 経緯はクローバーのブログへ→

支援方法、ボランティアへの参加はHPをご覧ください

🔶🔶🔶🔶🔶

譲渡会へ行こう

 

 

 

ミルクから育てた人馴れ抜群の猫がいるそうです

トライアル 譲渡条件は団体ごとに違います。詳しくは譲渡会開催団体にお問い合わせください。

🔶🔶🔶🔶🔶

クローバーは保護活動は致しません。(例外もあります)
外で暮らさなければいけない猫達の味方でありたいと活動しています。外での暮らしは大変です。
繁殖して増えないように。飢えないように。病気なら治療が受けれるように活動しています。
ご賛同頂けましたら応援をよろしくお願い致します

 

 

 

外で暮らす猫ゼロ
殺処分ゼロ

協賛

© 2018 一般社団法人クローバー