クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. TNR活動
  6. >
  7. 一斉TNR 猫が遺棄される場所①

一斉TNR 猫が遺棄される場所①

2019.09.15

TNR活動

クローバー過去のブログはこちらから →
アメブロは今も並行して更新しています

9月の初旬に一斉TNRに入りました。前回入った一斉TNRと同じ場所ですが、今回は少し離れた場所で愛護活動をしていたOさんからのお問い合わせメールがあり近くの2ヶ所での捕獲になりました

有志2名とクローバーメンバー4人。一般ボランティアへの参加希望のKさんNさん(Aさん連絡不備があり申し訳ありませんでした)お問い合わせのあった少し離れた場所で活動中のOさんとお友達のSさん餌やりさんのAさん合計11名の参加です。

捕獲時間より少し早くに私とクローバーのKさん一般ボランティア参加のNさんと待ち合わせ
猫を見ながらお話したり捕獲器の使い方を説明しました。
そうしているとOさんとSさんが合流。
捕獲器を持っていれば初対面でも何をしているのか分かります

「はじめまして。」

仕事終わりに駆けつけてくれた一般参加ボランティアのKさんも合流

一切、写真がありません。
活動の様子は分かるように写真をと思うのですが。次回からもっと意識して写真を撮るようにします。

仕事終わりの合流組を待ちながら捕獲作業開始です。ふた手に分かれる事にしました。

こっちは頼んだよ有志Mさん!

私は車に乗り込みメンバーMさんと一般ボランティア参加のKさんと
少し離れた新たな場所へ向かいます。

人も猫もたくさんいる場所。TNRが済んでいる猫とまだの猫が入り乱れています。次回のために現場を見て確認する事は大切です。どの現場もそうですが沢山の猫がいる場合は現場に行かないと分からない事が多くあります。

捕まえたい猫がいるけどどうしても入らないと聞いていたので頑張りましたが、

捕獲器に入ったけど、タッチの差で失敗しました。本当に残念。主だった餌やりさんが今回は不参加な事、もう猫は入らないかもしれないと思いOさんにお任せして戻ります。この場所は継続的に入る事にしました。詳しい報告はまた次回にさせて頂きます。

戻ると

一般ボランティア参加のNさんが仕掛けた捕獲器を見張っています
(o^―^o)

Mさんに、どんな感じ?聞くと8匹が入っていましたがオスが多。もう1匹メスを捕まえたいねってクローバーKちゃんと私でメスにターゲットを絞って捕獲器を仕掛けます。入った!良かった!もう入らないかな?18時からスタートした活動は21時30分終了に決めました。

入らないかと思った少し離れた場所も1匹のオスが入りました

前回TNRした皮膚の状態が悪いさくらねこは写真をもらい相談を受けていました

ノミアレルギーかと思い薬を持って行きましたが餌やりさんからの希望があり通院して診察する事になりました。

合計11匹の猫が入りました。もっとたくさんの猫が入るかと思いましたが少なめでした。

前回TNRしたさくらねこにも会えましたが数が少ない?
クローバーが来たー!って隠れたのかな?

捕獲器に入った猫は5件の動物病院に振り分けて移動します。
ご協力頂ける動物病院様いつもありがとうございますそして急遽受け入れて頂いた病院様ありがとうございます。

動物病院様のご理解と協力が無ければTNRは成り立ちません。

 

さくらねこになりました
仔猫も成猫も老猫も分け隔てなくかわいい。猫は愛玩動物です
室内に入れば家族の一員として愛される存在です。

わたくしごとですが愛猫が8月下旬に病気と闘い旅立ってしまいました。
13年前に公園で保護した子。愛護とか何も考えないで捕まえた陽気な気の良い子。

大切な大切な家族の一員でした。
まだ滝のように涙があふれ出ます。リリースする子も愛猫もなんら変わらない同じ猫です。


本来は愛されるべき大切な命。
保護できなくて本当にごめんねと毎回思います。

2日に分けてのリリースです。

 

皮膚の悪いさくらねこはノミダニアレルギーでした。注射とお薬で良くなります。TNRだけではなく治療を必要としている猫がいるなら出来る限り助けてあげたい。沢山の困っている猫の抜歯や投薬に通院、入院をさせてきました。

少し離れた場所のオスも安全にリリース

 

 

リリースの様子はHP下のインスタグラムに動画があります。

クローバーのKちゃんKさん、一般参加ボランティアのNさんKさん私(笑)お疲れ様でした。参加して頂いた皆さんありがとうございました

この場所は確実に分かっているだけでも70匹以上のTNRに100匹以上の保護猫や譲渡した猫がいます。

でもまだまだ沢山の猫がいます。

何故?

次回のブログに書かせて頂きます。

 

飼い主のいない猫をゼロに

協賛

協賛企業様 個人の方募集しています

© 2018 一般社団法人クローバー