クローバー活動記録

命の重さ

2019.11.25

さくら猫たち

クローバー過去のブログはこちらから→
アメブロは今も並行して更新しています。

ブログアップはひとつの活動が終わった時や区切りが付いた時に書くようにしていますが進行形の活動が重なっていて更新が出来ないでいました。また個々に詳しくブログを書きますが現在、動いている活動を簡単ですが書かせて頂きます。野良猫に釣り針が絡みつき猫がパニックになっていますと、仲間のOさんに連絡がありました。パニックになった猫を捕まえるべく仲間と動いたOさん噛まれた人もいたようですが猫は捕まり通院。釣り針を取るのと一緒に避妊手術をして頂きました。TNR代金はクローバーで負担しました。

 

釣り針が考えていた以上に大きくてビックリしました。外で暮らさなければいけない猫たち。優しい人に気にかけてもらえる猫は幸せです。

TNR現場の子猫が交通事故で安楽死も考えましたが(安楽死についてはまた、考えを書かせて頂きます簡単に決めようとした訳ではありません)手術をする事にして無事に覚醒した写真を見たら小さいのに頑張ったと泣けました。

病院様の手厚い看護で順調に回復しています

他2ヶ所のTNR相談があります。
ようやく一ヶ所に伺えました。雨が降る寒い日。

成猫6匹に子猫が2匹。

クシャミをしながら涙目鼻水の子猫が気になって仕方ありません。

連れて帰りたいけどクローバーにはエイズキャリアのはなちゃんがいます。はなちゃんも口腔内の状態が落ち着かなく毎週の通院をしています。

雨の中の子猫。

餌やりさんに通院出来ないか聞くと車が出せる日時に限りがあるようで本日の通院は出来ないと言われました。それなら私の車で今から通院しますか?通院して診察して頂きました。
治療費はクローバーで負担しました。

注射をして薬が出てフードも購入しました。玄関先で良いから体調が落ち着くまでどうか室内でケアしてあげて下さいと沢山のタオルにトイレシートにフードをお渡しして来ました。連絡を下さいって名刺を渡しましたが連絡が来ない。子猫達が心配な日を数日送っています。

私が保護すれば良かった?今まで保護して来なかった猫達の事を思い出します。体調不良でなくてもTNR現場には沢山の子猫がいる場所もあります。

ねこ風邪の症状なら餌やりさんに薬を渡してケアしてあげて下さい。
必要があれば通院しますとお話します。

子猫で無くてもTNR現場で体調の悪い猫を見たら処置してきました。

多くは抜歯でしたが尿管結石や心臓肥大の猫もいました。保護はしないでリリース。TNRは無力なのかと時々考えてしまう時もあります。あの子たちはどうしているのだろう。でもその時々で出来る事を精一杯してきた。
そんな事を考え気持ちが沈み気味な時に

TNR仲間の駿河区のTさんから新入りさんが、さくらねこになりましたよってメールが来ました。

Tさんに会えたきみは幸せだね。良かったね

さくらねこにしてくれて本当にありがとうって思います。

こんな連絡があると数匹をTNRして室内には入れないけど愛情をもらえるさくらねこ達がいる事を思いだします
どの猫もさくらねこになれる。TNRを頑張ればいつの日か野良猫の子供だよ!珍しいねって

全ての子猫が保護される日。

そして成猫だってハチワレだよかわいいねって。茶トラかわいいね。皆かわいい。人も猫も犬も命は大切。

さあ今週はTNR。来週もTNR。新たな現場にも話を聞きに行きます。

頑張って来ます。忙しい毎日を送っています。

月曜から公私ともに忙しくなるのでブログアップが出来ないと思い明け方までブログを書きました。まとまりのないブログを読んで頂きありがとうございます。

外で暮らさなければいけない猫たちに応援をよろしくお願い致します。

 

 

飼い主のいない猫をゼロに
協賛

© 2018 一般社団法人クローバー