クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 野良猫にエサを与える人はどんな人?

野良猫にエサを与える人はどんな人?

2020.10.04

クローバ過去のブログはこちらから→
アメブロは現在もHPブログと並行して更新しています。

野良猫にエサを与えている人は野良猫を増やす無責任な人ばかりなのか?それは違います。私も野良猫にエサを与えます。自身がTNRした猫。これからTNRをしたい猫。エサを与える猫は様々です。ただひとつだけ絶対に守らなければいけないルールがあると思います。置きエサをしない事。エサを置いた場所をきれいに掃除する事。

TNR

T Trap 捕まえてN Neuter 不妊去勢手術をしてR Return 元の場所に戻す

詳しくはこちらから→ TNRとは 

「今日は猫が来ないからお腹が空いていないか心配。だからエサを置いておこう」この考えは猫を近隣に増やして行く事になる上にカラスやタヌキを寄せ付けます。

もし新たにお腹が減った猫に会ったらTNRをして、さくらねこにしてマナーを守ってエサを与える。数匹の猫ならそれも可能ですが、猫の数が10匹20匹居るのなら、TNRにお金は回らなくなりエサを与えて行くことで精一杯になってしまいます。1匹でさえTNR代金の捻出が難しい人もいます。近隣の誰かが増えて行く野良猫を減らそうと立ち上がってくれる幸運な地域もあります。

立ち上がってTNRをして頂ける人は無責任に餌だけを与える人に怒っています。お気持ちはよく分かります。しかし猫をTNRしようと捕獲器を仕掛けても猫は捕まりません。猫はエサを与えている人の所に現れます。隠れて猫にエサを与えている人は近隣から怒鳴られ怒られているので、人の目につく場所を避けた時間と場所でエサを与えます。エサを与えている人の協力が無いと野良猫は捕まらないと知るのはTNR活動を進めて行く中で気がついてきます。

野良猫にエサを与えている人に出会ったら怒らないで、話を聞いてみましょう。TNRのためにエサを与えているかもしれません。増えすぎた猫にエサ代しか出せない人かもしれません。TNRを知らない人かもしれません。猫にエサを与えるな!と怒るのではなくTNRをしないの?と話しかけてみましょう。野良猫を増やすのも減らすのも地域住民の方達の考え方で変わってきます猫へのエサやりを肯定している訳ではありません。ただ、野良猫にエサを与えてはいけない法律は見当たらない事も事実だと思います。難しいです。

野良猫って言葉は嫌いです。好きで外で暮らしている訳ではありません。外で暮らさなければいけなくなった猫が正しいと思います

TNRした ヒゲちゃんはTNRをしてくれたOさんに慣れています

私に気がつくと

逃げようとします。ヒゲちゃんは痩せていて弱っていた事もありTNR前に1ヶ月くらいエサを与えて体調を整えました。1ヶ月間エサをもらったから捕まえるのは簡単でした

 

駆け足になりますが活動報告です

 

駿河区の会社様。敷地内に住み着いた猫のTNR相談を受け捕獲器を貸し出しTNRの流れを説明致しました。頑張って下さい!

駿河区Mさん。ヨレヨレの体調の悪い猫さん出現相談で早急に動きました。体調を整えてTNRしましょうと決めました触れるとの事で直接にキャリーを渡す時間が取れない事から私の車の中にキャリーと必要な物を入れておくのでお持ち下さいの初めての経験(笑)体調が心配でTNR前に通院して下さった優しいMさん。なんと耳カット無しの虚勢済み猫。捨てられたのか…。Mさんとは引き続きこの子に対して最善は何かをお話して行きます。お会いするのが先になってしまい申し訳ございません。

クローバー仲間のKさん。最初は相談者さんだったのに立派な愛護活動家になりました気になる猫は、マッハでさくらねこになります。Kさんいつもありがとう

 

クローバーメンバーのKちゃん。活動休止中なのにお母さん猫と子猫5匹捕まえました。子猫はとり漏らすのではと考えていたけど、さすがのKちゃん。とり漏らさない!Kちゃんはメンバーになる前から愛護活動に熱心だった強者です子猫は保護で母猫はTNR。手伝うからね。詳しくは明日話せるかな。

 

清水区のTさん。はなちゃんの共同保護主さんでもあります。

最初はTさんも相談者さんだったに立派な愛護活動家になりました。ささっとTNR。涙目が心配ではありますがTNR時に治療済みです。Tさんなら私が何か言わなくてもしっかり管理してくれると確信しております。TNRはご飯を食べに来てくれたら終了って感じがするよねーって話をしました。お疲れ様です。

 

1匹で田んぼの中にいる子猫を保護したい。相談者Oさん。捕獲器を貸し出しました。捕まえたら、さくらねこだった。小柄な猫さんだったのでしょう。リリースしますか?初期処置を済ませて家猫修行中です。餌やりさんがTNRした人が猫が居なくなった事に心配すると思いますが家猫になるのだから喜んでくれると思います。またOさんとお話して猫が居た付近に保護しましたの貼り紙をしようと考えています。

 

今回報告させて頂いた事も継続中の活動ですが、他にも活動しています。書くのは簡単ここまでくるのは大変です。ブログの更新が頻繁に出来なく申し訳ございません。

頑張って活動中です。応援して頂いている皆様、ありがとうございます

 

譲渡会へ行こう

トライアル条件 譲渡条件は各団体によって違います。詳しくは譲渡会場でお尋ねください

 

外で暮らす猫ゼロ
殺処分ゼロ

協賛

 

リンク
Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます
わんこもステイホームで美味しいご飯を食べよう

© 2018 一般社団法人クローバー