クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 外で暮らさなければいけない猫の権利

外で暮らさなければいけない猫の権利

2022.06.03

ご支援をありがとうございます。
必ず必要としている猫
と犬に届けます。次回のブログでお礼をさせて下さい。

〇静岡市近郊でTNRを頑張っている皆様に次回ブログで嬉しいお知らせが出来ると思います。
準備中ですのでしばらくお待ち下さい。

2017年に13匹の一斉TNRに入ったS地区。

経緯はこちらから

アメブロブログ
アメブロブログ
(まだボランティア時代の活動です)

じゃこは、この場所で保護しました。いきなり現れたじゃこ。多分捨てられた子。猫の遺棄は犯罪です。

一斉TNRに積極的に参加して頂いたMさんが新たに現れた猫のTNRをしてくれました。

Mさんのお仕事の関係で術後のお迎えはクローバー。捕獲器からのリリースは
Mさんにお願いするべくご主人様にバトンタッチです。


TNR代金もクローバーで負担させて頂きました。

若かった猫たち。覚えているよ!皆まるまると太って飢える事なく暮らしている事が分かります。


Mさんは、他にもTNRしたい猫がいるようです。ご自身のペースで頑張りましょう。
じゃこがリンパ腫で旅立ったタイミングでのTNR。
Mさんありがとうございました。

報告が沢山ありすぎて、書くと長くなってしまうので個々に4つ事をアメブロに書きました。
よろしければアメブロへお願いします。

仲間も頑張っています 
アメブロへ→

もん太 譲渡会参加
アメブロへ→

はなちゃん中枢神経型リンパ腫を発症しました
アメブロへ→

一斉TNR現場から保護したじぃじが扁平上皮癌になりました。
アメブロへ→

猫の保護。保護した猫の生涯に責任を持てないと保護は出来ません。病気になればお金が沢山かかります。
じゃこは、4ヶ月で50万円くらいの治療費を使いました。
(治療費は飼い主さんと私でほぼ負担しました)

猫を引き取って下さい=譲渡が決まらなければ沢山のお金をかけて猫の世話を生涯して下さい

ボランティアだから、猫を引き取る事は当たり前?そうじゃない事をご理解下さい。1匹でも飼育崩壊。準備が出来る人は、どうか猫の生涯が幸せである事を考えて下さい。

HPブログの使い勝手が非常に悪くブログを書くのに時間がかかってしまいます。これからは書きやすいアメブロも利用しながらしっかり活動報告をして行きたいと思います。

 

 

🔶🔶🔶🔶🔶

 

 

クローバーは保護活動は致しません。(例外もあります)
外で暮らさなければいけない猫達の味方でありたいと活動しています。外での暮らしは大変です。
繁殖して増えないように。飢えないように。病気なら治療が受けれるように活動しています。
ご賛同頂けましたら応援をよろしくお願い致します

 

 

 

外で暮らす猫ゼロ
殺処分ゼロ

協賛

クリック↑

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

 

© 2018 一般社団法人クローバー