クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 野良猫はどこから来るのか?

野良猫はどこから来るのか?

2019.04.15

クローバー過去の活動はこちらから→ 
アメブロは現在も並行して更新しています。

野良猫はどこから来るのでしょう?

様々なケースが考えられますが大半は野良猫がいる住宅街のどこかの室内から出された猫だと思います。どういう事か?猫は犬と違いお散歩をする事も無く、大きな鳴き声を出す事もまず、ありません。飼育している事が近隣に分かりにくい動物です。外に出される理由は様々です。

引っ越しの際に次の住居で猫が飼えないから置いて行かれる。
子供が生まれて飼えなくなった。
飼い主の病気や死去で親族が外に出した。
かわいそうだと思い子猫を拾い飼育したが不妊手術をしなかったために室内で増えて、飼いきれなくなり外に出した。

どう思いますか?外で暮らさなければいけない猫。
悪いのは猫でないと分かれば、
外で暮らさなければいけない猫たちの見方も変わるかと思います

他にも様々な理由があると思います。
実際にTNR現場でも明らかに捨てられたと思われる猫を何匹も見てきました。

野良猫問題の本質は外にいる猫では無く、室内から出される猫だと私は思います。
猫を見つけかわいそうだと思う人がエサを与えます。
外に出され運良く生き延びる事が出来た猫は不妊手術をしていないと出産を繰り返します。
多くの子猫は死んでしまいますが運良く生き残った猫が出産を繰り返します。

猫は物ではありません。心がある大切な命です。

住宅街でない場所に捨てられる猫は様々な理由で捨てられます。
近隣が野良猫に対してキツく、この場所にいたら可愛そうだから他所に置いてくる。
野良猫が迷惑だからここじゃない場所に捨てて来る。

クローバーに来るご相談でもよく聞く内容です。
野良猫は野良猫がいる場所から他に移す事は遺棄になり犯罪です。

野良猫は野良猫がいる地域の問題です。

だから地域猫活動が必要です。

その地域のどこかの室内から捨てられたであろう猫。
外で繁殖したであろう猫。エサを与えている人が捨てた猫じゃない。

エサを与えている人は野良猫を増やしたい訳ではありません。
かわいそうな猫を見てどうする事も出来なく、せめてお腹いっぱいにとエサを与えているのです。TNRをやる術を知らないのかもしれません。
(行き過ぎたエサやり行為は近隣の迷惑になります。難しい問題です)

地域でTNR(捕まえて 不妊手術をして 元の場所に戻す)活動をしている人は
自費と労力を使い野良猫が増えないようにと地域で公益のボランティアをしてくれる宝だと思います。

TNR活動をしている人を見かけたら応援して欲しいと思います。
外にいる猫の不妊手術を頑張っても、室内から外に出される猫を無くさない限り
野良猫は居なくなりません。どうか猫を捨てないで下さい。

どうすれば犬や猫が捨てられないで済むのか?
人と動物が最後まで幸せに暮らせる方法は何か?多方面の勉強会をしてきます。

応援をありがとうございます。

飼い主のいない猫をゼロに

協賛

   

© 2018 一般社団法人クローバー