クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 猫が遺棄される場所No.2 一斉TNR

猫が遺棄される場所No.2 一斉TNR

2021.03.19

クローバー過去のブログはこちらから→
アメブロは現在もHPブログと並行して更新しております。今回は私のぼやきを書きましたW

3月の中旬になる頃に一斉TNRに入りました。過去の経験から一斉TNRをやる時に絶対に必要な事があります。猫達にエサを与えている人達の協力です

今回の一斉TNRには沢山の餌やりさんと有志の仲間、関係各所の皆さんが参加してくれました。20人以上の参加です2020年初夏から相談があった場所。その時TNRに入らなかった理由はエサを与えている人と繋がらなかったからです今回の相談者さん2人は餌やりさんを見つけてくれました。

そしてエサを与えている方々の多くがTNRに賛同してくれた事。準備は整いました。捕獲器も皆が持ち寄り20台以上あります。貸し出して頂いた皆様ありがとうございました。入るのなら30匹をさくらねこにの気持ちで挑みました

T(トラップ捕まえて)

人数が多いので三カ所に分かれて捕獲が進みます。

皆必死に猫を捕まえていたので捕獲時の写真がほとんどありません。

2時間で18匹の猫が捕まりました。猫を病院に搬送した後に再度捕獲作業に入るも、警戒して入らず。翌日も捕獲に向かいます。2匹の猫が捕獲器に入りました。全部で20匹です。

人の都合で捨てられた猫。今度はTNRするからと捕まり怖い思いをしています。かわいそうです。何回やっても心が痛みます本当にごめんね。

N(ニューター不妊手術をする)

事前に予約を入れた動物病院に運びます。ご協力を頂いた動物病院様は5件。一度に沢山の猫を受け入れて下さいました。病院名を載せてお礼させて頂きたいと思うもご迷惑がかかるといけないので病院名は載せません。本当にありがとうございました。

R(リリース元の場所に戻す)

リリースは術後一泊してから。全頭を無事にリリースしたのは4日後でした。

私ごとですがTNRの前日にお義母さんが亡くなり通夜、葬儀の中の一斉TNRでした。私を気遣い多大なる協力をして頂いた皆様に心から感謝しております。ありがとうございました。

頑張ってさくらねこになった子たちです。

猫たちは頑張りました20匹中14匹がメスでした。避妊をしないで1匹が5匹の子供を産んだら春に70匹の子猫が生まれる事になります。しかしこの場所はカラスが多く生まれた子猫は捕食される事でしょう。子猫が育つ場所なら猫の数が30匹で収まる訳が無いと思います。

生まれてきてはいけない命はひとつもありません。生まれてくる命に罪はない。全ての猫を助けられない事が悔しく思いますが、出来る事をコツコツとやって行きます。

私は猫にエサを与える人を餌やりさんと呼びます。TNRをしながら猫にエサを与える人を、その地域の猫を管理する人と呼びます。猫たちを管理している皆さん。まださくらねこになっていない子がいます。一斉TNRは始まりです。皆で全ての猫をさくらねこに出来るように一緒に頑張りましょう。ありがとうございました。

先日、ご支援して頂いたフードを持って猫たちに会いに行きました。一斉TNRが出来たのはクローバーを応援して頂いている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

今は健康な猫たち。外での暮らしは快適ではありません。病気にもなるし交通事故にも遭います。

この場所で交通事故で骨盤骨折した子猫

外で元気に暮らすんだよと、猫を捨てる人がいます。猫は愛玩動物で野生動物ではありません。飼い猫は決して外で元気に暮らせません。猫を捨てないで下さい。それが外で暮らさなければいけない猫をゼロにする唯一の手段です。

この場所でのTNRは終了では無く始まりました。来週また入る予定です。

 

今現在TNR代金、猫の治療費等、クローバーの持ち出しでTNRしています。

ご賛同頂けましたら応援をよろしくお願い致します

 

外で暮らす猫ゼロ
殺処分ゼロ

協賛

クリック↑

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

 

© 2018 一般社団法人クローバー