クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 猫が遺棄される場所②ご支援のお礼

猫が遺棄される場所②ご支援のお礼

2021.04.29

クローバー過去のブログはこちらから→
アメブロは現在もHPブログと並行して更新しています。今回は不幸な犬猫に関わる人達のお話しです。

飼えなくなった犬猫を引き取らない行政が増えた事で犬猫の殺処分数は減ったように見えます。持ち込みを断られた猫はどうなるのでしょうか?きっとで帰り道で捨てられます。飼い主の意思では無くても死亡したり飼えなくなったら?飼育崩壊したら?Yahooニュースに載った飼い主死亡の多頭飼育崩壊を貼ります

画像クリックでニュースへ

デイリー新潮

事件は悲惨ですがボランティアが入った運の良いケースに思えます。人知れず死んでいく猫はたくさんいます。多頭飼育崩壊に入れるボランティアは少ない。私も飼育出来なくなりそうになった猫36匹のボランティアに一年入りましたが次に相談されたらクローバー単体で入る事は不可能です。それだけメンタルも体力も消耗します。そして労力が足りなくなりTNRが進まなくなる。

取り残された猫は多頭でも1匹でも飼育崩壊になります。

そして行政が引き取りをやめた事で猫が室内から外に放たれるケースが多くありますその数が20匹30匹なら猫が近隣に一気に増えます。室内飼いの猫は外では暮らしていけません全部ボランティアが助けるべき?それは無理です。飼育崩壊しない事が不幸なペットを無くす唯一の方法です。

どうかクローバーのHPを観て頂き残されたペットが困らないように準備をして下さい。

残念ですが飼育崩壊は無くならない。それなら次の方法はTNRで不幸な猫の数を増やさない事。

クローバーはTNRを頑張ります。

猫が遺棄される場所②のその後
3匹の猫がさくらねこになりました。

4月現在までで23匹のTNR  妊婦猫の保護 後ろ足の立たない子猫の保護。

後ろ脚の立たない子猫は骨盤骨折の通院を重ね元気になり

正式譲渡が決まり幸せになりました。

相談者のSさんありがとうございました。
骨折の検査、治療費はクローバーで全額負担しました。

この場所でのTNR活動は継続中ですが残った猫は捕獲器に入らない猫ばかり。相談者さんもクローバーも皆、仕事をしながらの活動になります。猫たちに餌を与えている方々の協力が必要です。よろしくお願いします。

沢山のご支援を頂きありがとうございます。
予定していたこの場所でのTNR費用と治療費は最初に設定した金額の上限を超えましたがご支援が多かった事から引き続きクローバーの費用負担でTNRを続けます。

TNR(捕まえて 不妊手術をして 元の場所に戻す)にご賛同頂けましたら応援をよろしくお願い致します。

優しい人に沢山会えますように

 


ご支援のお礼

2020年12月5日から2021年4月28日までのご支援

2020年12月5日からのご支援

2020年12月

ゆうちょ銀行
SK様

2021年1月
ゆうちょ銀行
NS様

静岡銀行
OM様 SY様 TK様 SY様

2月
ゆうちょ銀行
SK様 NS様

静岡銀行
HM様 TM様

3月
ゆうちょ銀行
NS様

静岡銀行
UM様
・・・・・
M様

4月28日まで

ゆうちょ銀行
SK様 

静岡銀行
UM様

支援物資を

TN様

イタリア製のフードなんて、はなちゃんビックリ

こちらのフードは相互協力しているチームにゃんのヒゲ猫SOSさんに
お渡ししました。
多頭飼育崩壊から猫を引き取り沢山の保護猫がいます。
お名前にリンクしますので応援をよろしくお願いします

外で暮らす猫ゼロ
殺処分ゼロ

協賛

クリック↑

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

 

© 2018 一般社団法人クローバー