クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. TNR活動
  6. >
  7. 4日間待機しても

4日間待機しても

2018.12.17

TNR活動保護譲渡・譲渡会

クロ―バー過去3年のブログはこちらから → 

 

忙しい1週間でした。何から書こう?全部は書けないな。

夏頃から入った清水区の現場。相談者さんが捕獲器に入らない母猫とコミュニケーションを取り続けて母猫がキャリーの中でエサを食べるようになりました。

月曜日から木曜日までの4日間で捕まえて通院予定でしたが、入りませんでした。年内はもう4日間の待機は出来ません。(私は年内31日まで仕事です)

清水区の現場は来年に持ち越しになりそうです。年内にやりたかったな…
Tさんまた頑張りましょう。野良猫たちのためにありがとうございます。
待機してくれたクローバーのKちゃんお疲れ様でした。

暗くて画像が悪いですが、
お母さん猫が生んだ子猫は皆さくらねこになって元気にしています。

8匹が終了している駿河区の現場

相談者さんのMさんが捕獲と通院を頑張ってくれました。

大きい男の子。


クローバーの捕獲器はふみ版の奥が通常サイズの捕獲器より長くなっているので大きい猫もおしりが挟まる事なく、エサだけを食べて出ることも少なく安全に捕獲が出来ます。


 

TNRは最後の一匹が一番大変です。今回は女の子が入りませんでした。


賢いオッドアイちゃん。入ってね。年内はMさんに頑張ってもらいます。
今回リリースはメンバーのKさん。お疲れさまです

クローバーが管理している葵区の地域猫現場
さくらねこが急病の連絡がありました。仕事中な事もあり、誰が行けるかで四苦八苦しました。駆けつけてくれたメンバーのKちゃんありがとう。結果、私がエサやりさんと通院。

毒物を(殺虫剤や除草剤など)食べたのかと心配しましたが、高熱があり血液検査の結果
腎臓も肝臓も異常なしで、注射してお薬が出ました。


風邪もひどくなると大変ですが毒物じゃ無くてひと安心です。体調が悪くなるようなら早めに連絡を下さいと伝えました。

助成金の書類を書きに病院へ。

清水区の骨折のミケさんの様子も見てきました。

無事に手術も成功。安静にしています。

寂しそうなお顔。

でもご飯はよく食べているそうです。早く元気になってね。

この子の情報は全くありません。どうやって生きてきたのでしょう。最初からずっと外で暮らしてきたのか、ある日捨てられて誰かにTNRしてもらったのか。高齢のミケさん。室内に慣れてくれるかな?頑張って外で生きて来たのだから、室内に入れてあげたいと考えています。Tさん!一緒にミケさんを幸せにしてあげようね。

クローバーは、

猫を助けたい人を応援しています。そうする事で愛護の輪が広がっていきます。

3年半の活動の中で仲間が出来ました。

それぞれがTNRはもちろん保護活動や負傷猫の通院もして下さっています。最初は不安な気持ちでいっぱいだった皆さん。今は立派に愛護活動されています。そんな人が増えて欲しいです。頑張っている皆さんの活動はまた紹介させて頂きますTNRが出来る人が増えて欲しい。TNRが当たり前になって欲しい。一団体に出来る事は限られています。ボランティアへの参加もお待ちしています。

 

未報告もありますが次回のブログに書かせて頂います。

© 2018 一般社団法人クローバー