クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. TNR活動
  6. >
  7. 2018年も頑張りました

2018年も頑張りました

2018.12.31

TNR活動保護譲渡・譲渡会

クローバー過去3年間のブログはこちらから→ 

2018年メンバーと仲間と一緒に頑張って活動してきました。

来年は静岡市、自治会、クローバーで地域猫活動に入ることも決まっています。

 

ご尽力頂いた自治会長様、役員の皆様に感謝しています。地域猫活動は野良猫を可愛がって増やす活動では無く平和的に野良猫の数を減らす活動です。野良猫に迷惑されている方に説明してご理解して頂けるように頑張ります

少し前ですがTNRのご相談を受けました。駿河区のTさん。ご自身で全てやって頂けるとの事で捕獲器をお持ちして説明をさせて頂きました。TNRは無事に成功しました。


TNRが出来る人がまた増えました。野良猫問題で困っている人がいたらTNRを教えてあげてください。捕獲器の返却時にTさんから質問がありました。

近所にいる全ての猫をTNRしなくてはいけないのでしょうか?TNRをした猫は生涯、面倒を見なくてはいけないのでしょうか?人によって考えは違うかもしれませんが私はこう思います。

個人で行うTNRは労力と自費を使って行う公益のためのボランティアです。無理してやる必要はない。気になる猫がいたらご自身のペースでTNRをやって下さい。野良猫の寿命は短いと言われています。TNRした子が来たら可愛がって下さい。

Tさんは、気が楽になりました、自分のペースで出来る愛護活動をしていきます。とお返事を頂きました。Tさん。野良猫(捨て猫)たちのためにありがとうございました。

場所や環境、野良猫との関わり方でその内容は変わってきます。TNR活動や地域猫活動のことで不明な事がありましたら問い合わせホームから質問して下さい。

今年最後の活動は富士山を見ながら

保護猫のじゃこちゃんと、くろきち君のトライアル
骨折ミケさんの退院でした。

トライアルのお話は次回にさせて頂きます。じゃこちゃん、くろきちくん頑張れ~。

骨折ミケさんは、保護主のTさんの自宅で療養です。Tさんはクローバーの仲間で8匹の猫のTNRをして頂き、病気の猫さんの看取りもしてくれた優しい方です。猫を保護する事に不安でいっぱいだったTさん。

不安で当たり前です。不安なのはしっかりミケさんの命を考えてくれている証拠です。決して簡単な事ではありません。

Tさんがミケさんをケアして行く中で猫を保護するという事をどう感じ今後同じような猫に会った時にご自身で何がしてあげられるのか?ミケさんをケアしながら答えを見つけて頂けたらと思います。クローバーがお手伝いします。私が思う愛護活動の話をするより実際に経験した方が納得がいきます。そして、その答えは人それぞれで違うと思います。

 

どんなに助けてあげたくても出来る事と出来ない事があります。野良猫の(捨て猫)数が多すぎて全てを助けてあげられない。数が減れば、そう思いクローバーはTNRを(捕まえて 不妊手術して 元の場所に戻す)頑張っています。

Tさんから頂いたミケさんのメールを見て、なんかTさん嬉しそうだなって感じました。

 

水入れとフード入れが愛情いっぱいです (セレブね 笑)
(^▽^)

Tさんと一緒にミケさんを幸せに送り出せたらと考えています。まずは骨折を治そうね。Tさんミケさんをよろしくお願いします。

 

Tさん管理の冬のさくらねこハウスですが、

 

コンテナ!
これ、いろんな意味で優れものだと思います。暖冬の予報も寒波が来るようです。外で暮らさなければいけない猫たちが上手に寒さをしのげるように。毛布を与えてもらえるように願います。

応援して頂いている皆さま。ありがとうございます。
年末、新たに心得強い応援がありました。気にかけて頂けました事に頑張ってきて良かったと気持ちが暖かくなりました。またブログでお礼をさせて頂きます。
2019年も頑張ります。

わたくしごとですが31日まで仕事で繁忙期です。
連絡など、出来ていない事が多く申し訳ありません。

 

© 2018 一般社団法人クローバー