クローバー活動記録

  1. TOP
  2. >
  3. クローバー活動ブログ
  4. >
  5. 2019年も皆で頑張ります

2019年も皆で頑張ります

2019.01.06

過去3年間の活動はこちらからどうぞ → 

 

去年の12月。仕事の合間に自分の猫の通院をしました。動物愛護。
一番大切な事は自分の猫や犬の生涯に責任と愛情を持つことだと思いますペットを飼う全ての人がそう出来たら飼育崩壊やネグレクトは起こりません。捨て猫がなくなれば野良猫もいなくなります。私は、どんなに忙しくても猫を仕事の後回しにする事はありません。

動物病院の待合室で、

あれ?代表?声をかけられました。

クローバー預かりのKさんが仕事帰りに保護猫のくろきち君の通院でした。
Kさんと話しをしていると、また声をかけられました。

代表?

クローバー仲間のTさんが仕事帰りにリリースの猫のお迎えに来ていました。
2人に全く気づかない私って (汗)

Tさんはクローバーの活動に参加してくれた方で今はご自身でTNR活動をされています。TNRは5匹めかな?もっとかな?今回はミケさんのリリースです。クローバーは捕獲器をお貸ししているだけです。

Tさん。ラインではやりとりしていましたがお会いするのは久しぶりでした。何か手伝いましょうか?TNR活動で何か困った事はないですか?ひとりでの活動は大変じゃないですか?
私が聞くと、
大丈夫です自分のペースで無理しないようにやっていますから何か困ったら相談させてください。のお返事。あと5匹TNRしたい猫がいるそうです。

Tさんは猫を飼っていません。クローバーと一緒に活動した中で外で暮らす猫の厳しさを知り野良猫がかわいそうだからご飯をあげたい。だからTNRをしてくれています。

ミケさんTさんに会えて良かったね。Tさんのように考えてくれる方が増えたら早くに
野良猫の数は減ると思います。

愛護活動は出来る事をやる。無理をし過ぎない。

TNRの相談があっても相談者さんの事情を無視した愛護を強制する事はありません。クローバーメンバーにも無理に何かを頼む事はありません。TNRのこと。野良猫の事。お気軽に相談して下さい。

後はオッドアイの女の子のTNRを残すのみの駿河区のMさん

Mさんのお友達が野良猫問題で困っています

2匹です。MさんもTNRが出来る人になったので、Mさんがお友達にアドバイスしてTNRの準備を進めてくれています。有難いです。近隣がTNRに理解を示してくれないようでしたら私が説明に伺います。お友達もTNRが出来る人になります。頑張りましょう。

 

駿河区のKさんも頑張ってくれています。

数匹のTNRをやって頂き、様々な問題もご自身で考えて行動されています。

 

弱くてご飯をもらいに来れない気になっていた猫を保護しクローバーの応援までして下さいます。ライフワークで愛護活動が出来る事。皆さんを尊敬します。

 

最初は誰でも不安ですが一歩踏み出してみたら意外に難しくないかもしれません。
出来る事だけで良いのです。クローバーが一歩を踏み出すお手伝いします。たくさんの人にTNRとさくらねこを知ってもらいたい。

去年20匹ほどの猫のTNRの資金援助の相談がありました。詳しく聞くと、エサを与える人はいてもTNRが必要だと思っいる人はひとりもいない場所でした。無限の活動費があればどの場所のどの猫でもさくらねこにしてあげたいと思いますが、活動費には限りがあります。

そこに住む猫には申し訳ないと思いながらも、継続してTNRを考えて頂ける人がいる場所を優先しています。資金援助を保留にした地域。誰かがTNRに挙手してくれたら
TNRは必要だって思ってくれる人が現れて欲しいと思っています。

1月は7日から始動します。

 

 

今年も頑張ります。応援をよろしくお願いします。

 

 

© 2018 一般社団法人クローバー