クローバー活動記録

さくらねこたち

2019.03.10

さくら猫たち

過去のブログはこちらから→

ボランティア参加のメールをありがとうございます。全て返信致しました。折り返しのメールも頂いております。まだ返事が届かない方がいらっしゃいましたらお手数をおかけ致しますがメールの受信設定を確認して頂き再度メールを頂けますようお願いします。

TNR

13匹終了した地域に複数の捨て猫が現れて、相談者さんは疲れてしまいました。必死に外で暮らさなければいけない猫たちの為に頑張って活動してきた中でクローバーと繋がり13匹のTNRが終了して問題は解決に向かうと思った矢先に複数匹の猫が捨てられました。

遺棄だけでも心が折れそうになりますが
とらばさみにかかった子猫も見つけました。

疲れ果ててしまったら、やめても良いのです。

真剣に沢山の猫を助けたいと思う人ほど問題の根深さに疲れ果ててしまいます。やめてしまいたい。でも残された猫たちの事を考えるとやめる事はできない。相談者さんとお会いして今後どうするかお話しました。出来る事を続けていきましょう。一度に沢山じゃなくても大丈夫
1ヶ月に1匹か2匹のTNRはやりましょう。クローバーがTNR代金の半分を負担します。
TNRが中断すると不幸な猫が増え続けてしまいます。
無理し過ぎないで自分に出来る事を自分のペースで続けて行くことが大切だと思います。

 

今回2匹のTNR代金をクローバーで負担します。今後もお手伝いします。頑張りましょう。

 

骨折ミケの、はなちゃんは順調です。
1ヶ月後に骨折箇所のボルトを抜く手術と抜歯もします。


抜歯したらお口周りの汚れもなくなるね。シャーフー怒怒はなちゃん。
お口周りを拭く事は出来ません。Tさんの愛情いっぱいのケアで
少しづつ心を開いてきてくれたようです。お世話は大変です。
Tさんの優しさを尊敬します。はなちゃんを助けてくれてありがとう。

少し前に抜歯をしてもらった、さくらねこがいます。

ちょうど1年ほど前にTNRをした元気そうだったさくらねこが

こんなにやせ細っていて、写真を頂いた時に同じ猫だと気がつきませんでした。

仲間のKさんが見かねて通院してくれました。
このまま弱っていく猫を見守って行くか?

 

リスクがあっても手術をするか。
本当に難しい選択だったと思います。(この心労はきついです)
手術は無事に終わりました。元気になって穏やかに暮らして欲しいです。
さくらねこが高額な医療費を出してもらえる事は稀です。

助けてあげたい。治療してあげたいけど私には無理。

そんな事はありません。

たとえ高額な医療費が出せなくても

食べやすいフード、毛布を与えてもらえる。薬を与えてもらえる外で暮らさなければいけない猫は幸せだと私は思います。出来る事をやる。それで良いと思います。

一斉TNRの準備中です。2ヵ所で20匹が目標です。

応援をありがとうございます。

 

飼い主のいない猫をゼロへ

協賛

 

 

© 2018 一般社団法人クローバー